寅カメラ

三鷹の森へ行ってきた

三鷹の森、ジブリ美術館へ行ってきました!

念願でしたのでとっても嬉しかったです!いつも付き合ってもらってるひろみちさんには大感謝なんだぜい。
浮かれっぷりを画像にまとめてみました。(館内は写真撮影禁止ということで外とカフェの写真しかありません)
c0016729_2345781.jpg

これを見つけたら やらざるを得ない・・・。
\…読める!読めるぞ!/が出来て、感無量でした。
あと食べすぎ^^ ケーキがふんわかしていて、生クリームさっぱりですんごく美味しかったです。
また食べに行きたい・・・ジュルルン
梅味のホットドッグもすごく美味しかったです。(梅味のものって大好物なんです…)

昨日から新しい展示と映画も始まっていて、ナイスタイミングでした。
新作展示はジブリ作品のジオラマが等身大で再現されて、その中を見たり触ったりするとても素敵な展示でした。ねこバスやハウルのソフィーの帽子屋のアトリエ、耳をすませばの地球屋…などなど。
ねこバスはやわらかいと思って座ったら、けっこう硬くてちょっとショックでした・・・w

一番感動したのが常設展示の「映画の生まれる所」という展示。
壁一面に宮崎監督の描いた絵や、ラフデザイン、アイデアメモ、スクラップブックが展示してあり、
その雑然としている中にいると、情報の洪水の中にいるみたいで圧倒されてしまいました。
宮崎監督はやはり人間じゃないと思いました。
もう絵コンテの1シーン1シーンが美しくて、作品を描く喜びに満ちあふれているみたいに感じました。
あと宮崎監督の集めたであろうスクラップブックは、自由にめくることが出来るんですが、世界各地の美しいデザイン、背景写真、古ぼけた壁画画像など、美しくスクラップしてあって、とてもときめきました。こういうものを集めることで、作品にも生かすことが出来るのかな~と思いました。
1PがA3サイズなのでとっても大きい!
私もスクラップブックなら出来そうなので、ぜひ作ってみたいなーと思いました。

c0016729_23363068.jpg

ミニシアターの「土星座」では新作の「たからさがし」を見ました。
原作が大好きな中川李枝子・大村百合子先生なので…(「ぐりとぐら」とか「そらいろのたね」とか)もう絵が動くたびに、絵本の世界がこんなに躍動感あふれるものに仕上がるなんて…とびっくりしました。子どもの一挙手一投足が可愛すぎる・・・///可愛すぎて 涙じんわり;;
ちゃんと原作の絵を生かしつつ、しっかりとジブリしてました。
本当は前公開作の「パン種とタマゴ姫」が見たかったんですが、パンフレットがあったのでかわりに購入してきました^^「たからさがし」と「メイとこねこバス」もあわせて購入。
画集や写真集などが大好きなので、こうしてどんどんと本はたまっていく一方。

三鷹から行きはバスで。帰りは吉祥寺までのんびり歩いて帰りました。
c0016729_2336302.jpg

バスの中まで可愛かったです。

c0016729_0271934.jpg

\素晴らしい!!700年もの間、王の帰りを待っていたのだ!!/

たくさん歩いたので、ひろみちムスカさんもゆっくり休んでくださいね^^

いや~ 素晴らしい空間でした。楽しかった。
[PR]
by toratora-fuku | 2011-06-05 23:36 | days