寅カメラ

猫ちゃんたちに会いに行ってきた

CATS、見に行ってきました。

もうね・・・超感動して 涙が止まらない。今も思い出して泣けてくるくらい・・・。
いろんなことに悩んでいた自分がホントちっぽけで あっという間に吹っ切れました。
なんて単純なの 私。

しかも席が一番安い席なので期待していなかったんだけど
なんと1階7列目・・・しかも通路側・・・!
ちょ!!目の前をキャストがどんどん通り抜けていくという神席でした。
劇場自体が徹底的にCATSの世界観に作りこまれていて、もうはじまる前からワクワク。そのワクワクが2時間強も続くんですよ。

どの曲もとっても素晴らしかったです。
アンドリュー・ロイド=ウェバー 神様ですね。

もう後半のグリザベラの「メモリー」で涙腺が壊れて、そっから最後まで泣き続けてしまいました。
周りの大人の人はおろか、ちびっ子たちすら泣いてないのに大人の私がポロッポロ、もう涙止まらないの!!
そしたら!!キャストさんが最後に握手に来てくれて・・・いきなり隣に現れて手を握られたもんだから、もうビックリして一瞬のことでした。
ジェミマ役のキャストさんだった。(増田朱紀さんという方でした)
嬉しかったなぁ~。
全然知らなかったんだけど、CATSシアターって通路側とかにいたら運がよければ握手してくれるんですね。
予備知識無い方が楽しめるかなーと思って行ったので、サプライズの連続でした。

マンカストラップ/西門翔宇さん(1枚目)と
ラム・タム・タガー/金田俊秀さん(2枚目)がすごく格好良かったです。(写真は違う俳優さんだけども)
調べてみたらお二人ともご出身が中国と韓国みたい。
違う文化の、違う言葉で生活していた人が日本語であんなに素晴らしい演技が出来るなんて!
すごいですね。もう日本だけのものじゃないんですね 四季の舞台って。
しかも金田さんは新タガーで8/12日からの出演だったみたい。
すごくかっこよかった~、私もさらわれたかった・・・。(作中で観客の女性を1人連れ去ってステージの上でダンスするシーンが恒例だそうで。今日も正面ブロックの20台くらいの女の子が連れ去られていたw)

マンカストラップは なんていうか もう好きになれといわんばかりのキャラクターでした。


う~!この感動を誰かと分かち合いたいので、近いうちにもう一度誰かと一緒にいきたいと思います。
お母さんには電話して「絶対連れて行く!」って約束した。

オペラ座も早く東京に戻ってこないかなぁー。(大阪公演中)

こんなに素晴らしいものがあったなんて!早く観にいっておけばよかった…。
今までの人生 とても損していた 気分。
[PR]
by toratora-fuku | 2008-08-30 22:04 | days